何故独立?何故ジム開設?vol.1

December 20, 2015

皆さま、初めまして。Golf and Trainig Plaza A+代表の山中徹雄と申します。Facebookやtwitterとは違った内容をこちらにつらつらと述べたいと考えております。

最初の投稿の今回、まずはなぜ、ジムを開設したいのか。どのようなジムにしたいのか、少し長くなるので、シリーズにして皆様にお伝えしたいと思います。

私が作りたいジム。それはパーソナルトレーニング+シミュレーションゴルフ+リラックススペース、それらが複合したトレーニング施設です。

私自身、アメリカにて13年間、アスレティックトレーナーとして活動しておりました。沢山の方々に支えられ、有名チームに所属してきました。(詳しい経歴はまた後日。。)そして先日、長年の目標であった「ジムを開設する」を達成するために日本に帰国しました。ただ、正直なことを言うと、帰国時どんなジムを開設したいのか、そして何をしたいのかが、はっきりとしていませんでした。そしてモヤモヤとしながら毎日を過ごしていた中、ようやくそれがはっきりと見えてきました。

それは、自分が好きなもの、好きなことを全部一緒にしてしまおう。

それが上にあげた3つです。

まずはパーソナルトレーニング。私のジムでは他と何が違うのか。

日本人の健康志向は高いと思います。メディアでの健康関連の情報がその高さを物語っているように感じます。しかしながら、先進国の中でワーストにランクされる平均寿命と健康寿命とのギャップ。つまり誰かに補助を受けないと生活が出来ない年数が、先進国で最長なのです。残念ながらその問題が運動で全てが解決することはありませんが、運動によって解決、改善されることはたくさんあります。

 

その健康志向の高さから、フィットネスクラブ、トレーニングジムに通っている人は多いです。その目的のほとんどはダイエットであったり、筋肉を付けてきれいな体に、といったことが多いように思います。私のジムではそれらの目的は主目的ではありません。むしろ運動を通じての健康促進を主目的とし、「痩せる」や「筋肉をつける」というのは、正しい運動の結果、だと思っております。さらに肩こり、ひざ痛、腰痛などといった体の悩みの解決・改善から、スポーツ外傷・障害予防・リハビリ、手術前後のリハビリなど、いわゆる「筋トレ」だけではないアメリカでの13年間のアスレティックトレーナーとしての経験を生かした、様々な目的に合わせたパーソナルトレーニングを受けることが出来ます。

私のジムでは2ヶ月・短期間で痩せる、良い体に、というよりもむしろ、長い目で見た健康を提供するのが目的です。先に述べた、先進国でもワーストランクの健康寿命と平均寿命のギャップを埋めるのに、短期間での結果を出す必要性は無いと思います。痩せたい、良い体になりたい、ということは正しい運動のひとつの結果として、様々な年齢層の方々が長い間、運動する、健康状態を維持することが出来る体を作る、そのような幅広い目的に沿った運動処方する場を作りたいのです。


そして幅広い目的に沿った運動処方を可能にするには、スポーツ医学の知識を持った人間による、個人個人に合わせたパーソナルトレーニングがベストだと思います。私のジムでは、まず最初にSOAP (Subjective, Objective, Assessment, Plan) noteと呼ばれる問診票を使い、現状、中間・最終目標、それを達成するために何が必要なのか、時間を掛けてトレーニングプランを作成します。そしてそのエクササイズは、アメリカの一流選手たちが受けたトレーニング・リハビリなのです。

その実践を可能にする為に、Golf and Training Plaza A+ を設立しようと決断しました。

おっと、、長くなってしまいました。読んでくださりありがとうございます。

次回はゴルフについて述べたいと思います!

Please reload

最新記事

October 11, 2019

Please reload

アーカイブ