あなたのお悩みはおいくら?27,000円は高い?

突然ですが!

みなさんはご自身のお悩みを解決するのにいくらなら払いますか?

何故こんな質問をしたかと言いますと...

厚生労働省が平成26年に発表した『健康に関する意識調査』を見ていました。

「あなたの不安や悩みの内容は具体的にどのようなものですか。」という問いに対し、なんと半数近く(44%)の人が「自分の健康・病気」に悩んでいると答えているのです。

下のグラフをご覧いただければおわかりいただけると思いますが、健康の問題は「収入・家計・借金」や「職場の人づきあい」などの他の種類の悩みを抑えて、最も多くの人が悩んでいるようです。

「現在、あなたはどの程度幸せですか?」という問いに対して、多くの人が10点満点中5点から8点を選んだのも面白いと思いました👇

そして、もっと面白いのが、幸福感を決定する要因を問われた際に、最も多くの人が「健康状況」を選んでいるのです👇

そう、みなさんは健康になれば悩みが減り、幸せになれることを知っている!

でもでも!知っているにも関わらず、「健康になろう!」と実際に行動に移している人は約半数で、もう半数の人は行動には移していないのです👇

そして、健康になるために金銭的な投資もあまりしていない👇

大多数の人は月々の健康への出費が5,000円以下なのです!

パーソナルトレーニング4回券を27,000円で売っている私としてはゲッソリ😱な結果です。

そこで私は考えました。

パーソナルトレーニングに月27,000円払っていただく意味を....

まず最初に浮かんだのは医療費の節約です。

運動習慣が身につくことで、健康になり、医療費が減るのではないかと仮定し、資料を調べてみたところ、鎌倉市のお隣、藤沢市で行われた調査を発見しました。

この調査では入院外医療費を運動習慣によって比べました。

その結果、週2回以上の運動習慣がある群は介入2年後に入院外医療費を年間94円削減できたのに対し、週2回から減った群は16,416円の増加、もとから週2回の運動習慣がなかった群は13,700円の増加がありました。

ま、待てよ....

運動習慣で年間13,000円から16,000円程度の節約にしかならんのか...!!orz

年間16,000円を月27,000円で買ってもらう?そんな馬鹿な!「医療費の削減」はパーソナルトレーニングで運動していただくインセンティブにはならないではないか!

では、パーソナルトレーニングの真価は何なのか。

考えあぐねた結果、私がたどり着いた結論は「パーソナルトレーニングの真価は健康のお悩みの解決=より幸せな生活のお手伝い」ということでした。

冒頭にあったように、たくさんの人が健康には悩んでいらっしゃいます。

そして、健康に関する悩みや不安で最も多いものは「体力の衰え」という調査結果も出ています👇

そのお悩み、私たちが解決させていただきます!

以前のブログで、筋トレが鬱の症状や不安(anxiety)の解消にも役に立つと紹介させていただきました。そういう意味では、3割以上の方がお持ちの「ストレスが溜まる・精神的に疲れる」というお悩みにもアプローチできると信じています。